ものべの - すみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【設定】SRWare Ironブラウザの設定 

 トラフィック系サイトを利用する上で重要になってくるのがブラウザの設定です。
現在、私はSRWare Ironのポータブル版を利用しています。ネットサーフ・動画観賞などに使うブラウザはFire Foxにしています。

トラフィック系サイトはオートサーフにしているとたくさんのサイトを閲覧していくので膨大なページ容量を使っていきます、使っていくとメモリ消費などが激しくなるので少しでも抑えるために設定をしていきましょう。

● SRWare Ironの設定 ●
まずは下記のURLからIronをダウンロードしてインストールして下さい。
SRWare Ironダウンロードページ

iron_1.jpg
*画像をクリックすれば拡大ができます

上が通常版、下がポータブル版になります。どちらでもいいので好みでダウンロードして下さい。

インストールが終わりましたら自分が利用したいトラフィックサイトを一通りブックマークしてID/PWなどをオート登録しておきましょう。

iron_2.jpg

Ironブラウザの右上にあるツールマークを押してオプションを選択して下さい。

iron_3.jpg
左側の【高度な設定】を押して下さい。

・ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる
・フィッシングや不正なソフトウェアからの保護を有効にする

上記二つをチェックして【コンテンツの設定】を押してください。

iron_4.jpg

iron_5.jpg

上記のように同じ設定にして【Javascript】設定の【例外の管理】をクリックして下さい。

iron_6.jpg

【新しいホスト名のパターンを追加】のところにトラフィックサイトのURLを入力して登録して下さい。

【プラグイン】のほうも必要に応じて登録しましょう。


これでブラウザの設定は完了です、一度ブラウザを再起動すれば全部の設定が有効化されます。
サーフを始めればわかると思いますが、画像が表示されずとにかくオートサーフに特化したブラウザになってると思います。
1週間ほどオートサーフを回し続けてもIron全体のメモリ消費数はだいたい300~600MBぐらいに収めれます。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
おすすめサイト
PC・モバイル・スマートフォンのアフィリエイトは「アクセストレード」で

- アクセストレード -
ATレビューだけで毎月課金可能
作業内容もコピー⇒貼り付けだけ

解説と攻略

215_60

- Buzzimp Press -
1日10円以上獲得可能
隠れたお宝サイトです。

解説と攻略


- げん玉 -
毎月換金可能
超大手ポイントサイトです。

解説と攻略


- GetMoney -
アンケート・ゲームが豊富
紹介ポイント50%が魅力です。

解説と攻略

Amazon Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。