ものべの - すみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【改造】リアルアーケードPro.V3 SAをセイミツ化 

rapv3saIMG_0774.jpg

 リアルアーケードPro.V3 SAの標準でついているのが三和製レバーとボタン、それをセイミツ製のレバーとボタンに交換します。

簡単に三和とセイミツの性能について書きます。
【三和】
 ・現在ゲームセンターなどで稼働している格闘ゲーム、3Dゲームなどで使われています。 
 ・反応が良すぎるぐらい、少し押したら反応する。
 ・ボタンのONまでのストロークが短い。

【セイミツ】
 ・STGなど細かい動きなどをするゲームによく使われています。
 ・しっかりと押さないと反応しない、その分誤反応が少なくなる。

他にもありますが簡単に説明するとこんな感じです。
私は三和よりセイミツのほうがボタンを押している感じがしっかりしていいのとレバーの反応が好きなので今回セイミツに交換しました。

続き設定で改造の解説が書かれております。
*今回の改造をおこなうとメーカー保証が受けれなくなるので万が一破損した場合などはすべて自己責任でお願いします。

rapv3saIMG_0758.jpg

 【準備】 今回使う道具たちとレバー・ボタン
・電動ドライバー
・あると便利インパクトドライバー(今回使いませんでした)
・M4 x 0.7mmのタップとタップハンドル
・#2ぐらいのプラスドライバー
・マイナスドライバー(細いのと太いの1本ずつぐらいあればOK)
・万が一のためにM4 x 5~10mmぐらいのトラスネジを用意しておくといいと思います。

レバー
・LS-32-01(ボールをクリアにする場合はLB-39に変更しましょう)
ボタン
・8個 30φネジ式ボタン PS-14-GN or PS-14-GN-C (クリーン) or PS-14-KN
今回はPS-14-KNのレッド6個、スモーク1個を購入しました。
・1個 24φネジ式ボタン PS-14-DN or PS-14-DN-C (クリーン) or PS-14-DN-K
今回はPS-14-DN-Kのクリア1個を購入しました。

購入場所はセイミツ工業株式会社の公式ページから注文しました。

rapv3saIMG_0754.jpg


 【1】 底板のネジを外す

 写真下にあるWORNINGシールを剥がすともう1本ネジが出てきて計6本のネジを外します、こちらのシールを剥がすと保証が受けれなくなるのでここからはすべて自己責任でお願いします。



rapv3saIMG_0759.jpg


 【2】 ボタンを交換する

 底板を開けるとすぐさまレバーとボタンが現れます、まずはボタンの交換から始めていきます。
ボタンは1個につき2本の同じ色の線が出ており端子はファストン端子を使用しています。
いっぺんに抜くと線がぐちゃぐちゃになったりとわからなくなる可能性が高いので1個ずつ交換していきましょう。


rapv3saIMG_0765.jpg


 ファストン端子はぐりぐり左右に振りながらひっぱるとスポッと抜けます、たまに抜けにくいのもありますが、無理にひっぱると端子のカバーが抜ける場合があります、私もラスト1個が抜けにくく無理にひっぱってしまいカバーだけが外れてピンは繋がったままでした:w: それでも抜けなかったので軽くペンチで広げてから抜いてカバーのほうをに無理やり押し込みました。

ファストンが抜けたらボタンを外します。
左右にでっぱりで固定されているので片方をマイナスドライバーで押しながらでっぱりを外していき、それが終わったらもう片方を押せば簡単にボタンが取れます。


rapv3saIMG_0767.jpg



ボタンを取り付けてリングをしっかりと固定されたのを確認したらファストン端子をつけなおせばボタンの交換は完了です。


rapv3saIMG_0770.jpg



 【3】レバーを交換する

最後にレバーの交換です、4点ネジ止めされているのでそちらを全部外します。私が調べた中でこのネジがものすごく硬いという情報が書いてありましたのでいちをインパクトドライバーを持ってきたわけですが新しく生産されたものなのか知りませんが普通の電動ドライバーで簡単に外せました。ただ、ネジ本体自体がなめやすいようなので最悪ホームセンターなどで新しいトラスネジを買ってきてもいいでしょう。


rapv3saIMG_0771.jpg


 レバーボールを外してレバー本体を取り外していきます、レバーボールは写真のようにマイナスドライバーで固定した状態にしてボールを回せば簡単に外れます。あとはレバー本体を取り外してベースだけの状態にします。


rapv3saIMG_0772.jpg


 ベースだけの状態にしてセイミツのレバーを取り付けていきますが、セイミツのネジ取り付け位置がベースのところでは真ん中ですがフリータップの状態です、このままネジを入れてもなんとか入っていきますが締め付けたときに高確率でネジが折れてしまいます、そこでタップハンドルを使います。
M4 x 0.7mmのタップを取り付けてタップハンドルでネジ切りをおこないます。
ネジ切りが終わりましたら一度ネジを通してみて問題なければレバーを取り付けていきます、ハーネスケーブルを接続する部分を右上にしレバーボールを外した状態でベースに取り付けてしっかりと固定されたらレバーボールを取り付けます。


rapv3saIMG_0773.jpg


 ボタン、レバーを交換完了した状態です、あとは底板を取り付けて動作確認をすれば終了です。


rapv3saIMG_0775.jpg



 これであとは思う存分ゲームをしよう!別にレバーとボタンを変えてもゲームが急激にうまくなることはないけどね!


[ 2011/12/21 23:09 ] 【日記】日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
おすすめサイト
PC・モバイル・スマートフォンのアフィリエイトは「アクセストレード」で

- アクセストレード -
ATレビューだけで毎月課金可能
作業内容もコピー⇒貼り付けだけ

解説と攻略

215_60

- Buzzimp Press -
1日10円以上獲得可能
隠れたお宝サイトです。

解説と攻略


- げん玉 -
毎月換金可能
超大手ポイントサイトです。

解説と攻略


- GetMoney -
アンケート・ゲームが豊富
紹介ポイント50%が魅力です。

解説と攻略

Amazon Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。